ソニー・エリクソン、Xperiaシリーズ4機種の機能をバージョンアップ | RBB TODAY

ソニー・エリクソン、Xperiaシリーズ4機種の機能をバージョンアップ

IT・デジタル モバイル

バージョンアップで追加される機能など
  • バージョンアップで追加される機能など
  • バージョンアップ日程
  • Xperia arc SO-01C「Sakura Pink」。女性ユーザーの取り込みを狙う。
  • ドコモ スマートフォン Xperia acro SO-02C
  • Xperia ray SO-03C Gold
 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは4日、NTTドコモから発売中の「Xperia SO-01B」、「Xperia arc SO-01C」、「Xperia acro SO-02C」、「Xperia ray SO-03C」の機能バージョンアップを、7日から順次開始(パソコン接続)すると発表した。

 バージョンアップによって追加される機能は、エリアメール、テザリング、ワンセグ、PlayStation Certifiedへの対応。機種によって対応状況は異なる。例えば、「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」では、文字入力アシスト機能「POBox Touch」が、「POBox Touch 4.3」に進化し、音声入力や予測変換候補エリアの拡大表示、顔文字や記号のタブ化表示に対応(Xperia ray SO-03Cは対応済)。カメラ機能は、16倍デジタルズームに対応する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top