ソニー、Xperiaと情報を共有できる時計型デバイス……メールや発着信も | RBB TODAY

ソニー、Xperiaと情報を共有できる時計型デバイス……メールや発着信も

IT・デジタル 周辺機器

「SmartWatch MN2」
  • 「SmartWatch MN2」
  • 装着イメージ
  • 画面表示のイメージ
 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは3日、「Xperia」と連携する腕時計型デバイス「SmartWatch MN2」を10日より、同社直販サイト「Sony Ericsson Store」限定で販売開始すると発表した。価格は9,480円。

 同製品はタッチディスプレイを採用した、約1.3型有機ELディスプレイを搭載し、腕時計のように装着可能な小型のデバイス。「Xperia」シリーズのスマートフォンBluetoothを介して連携し、リアルタイムでメールやTwitter、Facebookなどのメッセージを確認・送信などができる。また、電話の発着信にも対応している。

 メールやSNSなどの標準搭載のアプリに加え、Google Playストアから対応するアプリケーションをインストールすることで機能の拡張も可能。また、ディスプレイにはアプリのアイコンを4個づつ表示し、横にスライドすることで使用したいアプリの選択が可能。

 本体の重さは約15.5gの小型サイズで、リストバンドを使用して腕時計として装着したり、クリップでバックなどへ取り付けが可能。ブラックのリストバンドを付属し、そのほか別売りのカラーリストバンド全5色も4月下旬以降に発売する予定。

 そのほかの特徴として、Xperiaミュージックプレーヤーを利用して音楽の再生が可能。また、充電は付属の充電用USBケーブルで行なう。タッチディスプレイの操作はシングルタッチ/ツインタッチ/上下左右のスライドに対応する。

 対応機種は「Sony Ericsson mini S51SE」以外のAndroid 2.3以降搭載の「Xperia」シリーズ。本体サイズは幅36×高さ36×奥行き8mm、重さは約15.5g。付属品はUSB充電ケーブル/リストバンド/リストバンド用アダプタなど。

《丸田》

関連ニュース

特集

page top