パソコンへのデータ転送もできる、なつかしいレコードがいつでも聴ける……レコードプレーヤー | RBB TODAY

パソコンへのデータ転送もできる、なつかしいレコードがいつでも聴ける……レコードプレーヤー

エバーグリーンは2日、同社直販サイト「上海問屋」にて、バッテリ内蔵で持ち運びが可能なトランク型のステレオレコードプレーヤー(ターンテーブル)「CN-GCS01」の販売を開始した。価格は8999円。

IT・デジタル その他
「CN-GCS01」
  • 「CN-GCS01」
  • 「CN-GCS01」
  • 本体両サイドにあるスピーカー
  • ワンストップでさまざまな操作ができるツマミ
 エバーグリーンは2日、同社直販サイト「上海問屋」にて、バッテリ内蔵で持ち運びが可能なトランク型のステレオレコードプレーヤー(ターンテーブル)「CN-GCS01」の販売を開始した。価格は8,999円。

 「CN-GCS01」は、USB接続することで、付属ソフトをインストールしたパソコンへのデータ転送が可能なレコードプレーヤー。また、音声出力からスピーカーなど外部出力機器への接続も可能。本体上部のツマミ1つで、電源/音量調整/回転数の変更/オートストップ機能の切り替えなどをワンストップで操作することができる。

 再生可能なレコードは、シングル盤/EP盤の17cm(7インチ)から、LP盤の30センチまで。ベルトドライブ駆動のターンテーブルは、回転数が33.3rpm/45rpm/78rpm。連続駆動時間は約3時間。本体サイズは幅358×高さ290×奥行き110mm、重さは約650g。付属品はUSBケーブル/ACアダプタ。
《熊谷》

関連ニュース

特集

page top