GEヘルスケア・ジャパン、医療・健康情報SNS「healthymagination.jp」をオープン | RBB TODAY

GEヘルスケア・ジャパン、医療・健康情報SNS「healthymagination.jp」をオープン

ブロードバンド ウェブ

healthymagination.jp トップページ
  • healthymagination.jp トップページ
  • healthymagination.jp マイページ
 GEヘルスケア・ジャパンは11月1日、ソーシャルメディア時代に対応した医療・健康情報の総合コミュニティサイト「healthymagination.jp(ヘルシーマジネーション・ドット・ジェイピー)」をオープンした。

 healthymagination.jpは、「より身近で質の高い医療をより多くの人に」提供することを目指し、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が展開している医療に関する世界戦略「ヘルシーマジネーション(healthymagination)」の一環として開設する一般向けの医療・健康情報の総合コミュニティサイトだ。ヘルシーマジネーションでは、地域に適した技術開発、ヘルスケアITの加速、格差のない医療の提供、在宅医療の推進の4分野で、100種類のイノベーションを実施し、15%の医療コストの削減、15%の医療アクセスの拡大、ならびに15%の医療の質向上を実現することを目指している。

 利用者は、本サイトに登録することで、医療や健康に関する心配ごとを同じ悩みを持ったユーザーと質問・回答のやりとりや相談のほか、病気や治療に関する情報の交換など様々な交流が可能。さらに、ユーザー同士が医療・健康の関心事項を共有しあうことで、健康であり続けるための「知恵」を高め合うことができるという。

 サイトに登録すると、他のユーザーとのやり取りや医療・健康に関する専門情報の入手など今後のコミュニケーション活動の基点となる専用の「マイページ」が登録者ごとに作成される。

 このマイページに予め自分の興味関心のあるキーワードを設定しておくことで、他のユーザーが投稿した質問や回答、編集記事などのなかから、設定したキーワードに合ったものだけが表示される。各ユーザーは自分が気になっている医療・健康に関する情報を中心に、同じような悩みを持つ人の話を聞いたり、質問したりできるほか、専門家の情報を入手できる。アカウントはhealthymagination.jpに加えてFacebookのアカウントを使って登録・ログインすることもできる。

 同社の代表取締役社長兼CEOの川上潤氏はサイト開設にあたり、「このサイトを通じて、若者からシニア世代までの1人でも多くの方が健康や医療に対する関心・知識を高め、その知見や情報をお互いに共有し合うことで、より充実したゴールドな人生を送っていただけるようになれば幸いです」とコメントしている。

 healthymagination.jpは解説から6カ月間はβ(ベータ)サイトとして公開し、利用者の声をフィードバックしながら、ユーザーにとってより使いやすいサイトになるよう改善を図る。また2012年以降は、スマートフォンやタブレット端末などマルチデバイスへの対応や健康に関するアプリケーションの提供、記事の配信元や監修の医療従事者の拡充など、順次コンテンツの充実化を進めていく。

 さらにに中長期的には、本サイトを運用する過程で得られた各種データや情報をもとに、GEのヘルシーマジネーションや当社のSilver to Gold戦略を実現する新たな技術やサービスを開発し、国内の喫緊の医療課題を解決し日本の医療のさらなる発展に資する先進的な医療ソリューションの提供を目指す。利用者数は開始から1年間で15万人、3年後には100万人を目指す。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top