ノキア、Windows Phone搭載の「Lumia 800」「Lumia 710」を発表 | RBB TODAY

ノキア、Windows Phone搭載の「Lumia 800」「Lumia 710」を発表

IT・デジタル モバイル

Nokia Lumia 800
  • Nokia Lumia 800
  • Nokia Lumia 800
  • Nokia Lumia 800
  • Nokia Lumia 800(左)と710
  • Nokia Lumia 800(右)と710
 ノキア(Nokia)は26日(英国時間)、イギリス・ロンドンで開かれている「Nokia World」で、マイクロソフト「Windows Phone」搭載のスマートフォン「Lumia 800」「Lumia 710」を発表、Lumia 800については11月よりEU圏で出荷開始する。ノキアは今年2月にマイクロソフトと提携を発表し、Windows Phoneプラットフォームへの端末供給を明らかにしていた。

 Lumia 800/710は、ともに「Windows Phone 7.5」を搭載。クアルコム(Qualcomm)のCPU「MSM8255」や3.7インチWVGA(800×480ピクセル)ディスプレイも同じだが、Lumia 800はAMOLEDディスプレイ、710はTFT液晶となる。GPSのほかに3次元の加速度センサー、地磁気センサー、近接センサーなどを搭載し、CSS3/HTML5に対応した「Internet Expolorer 9 Mobile」ブラウザやソーシャルネットワークへのアクセスを容易にする「People Hub」などのアプリケーションも共通。

 Lumia 800は16GBのストレージと、カール・ツァイスの光学系を採用したHDビデオ録画も可能な800万画素のカメラを搭載。本体サイズは116.5mm x 61.2mm x 12.1mm、重量は142g。

 Lumia 710はストレージが8GBになり、カメラは500万画素となるがこちらもHDビデオ録画に対応する。本体サイズは119mm x 62.4mm x 12.5mm、重要は126g。
 
 Lumia 800はEU圏の主要国で予約を開始しており、11月からのデリバリーを予定している。このほか、香港やインド、ロシア、シンガポール、台湾では年内に、2012年はじめには他国への展開も図る。Lumia 710については、年内に香港、インド、ロシア、シンガポール、台湾に投入予定。また、米国向けには2012年はじめ、中国には2012年前半の投入の予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top