日立マクセル、ファンレス設計の番組録画対応USB外付けHDD……2・1TB | RBB TODAY

日立マクセル、ファンレス設計の番組録画対応USB外付けHDD……2・1TB

IT・デジタル 周辺機器

番組録画用USB外付けHDD「Log Max(ログマックス)」
  • 番組録画用USB外付けHDD「Log Max(ログマックス)」
  • 横置きのイメージ
 日立マクセルは17日、ファンレス設計の番組録画用USB外付けHDD「Log Max(ログマックス)」を発表した。販売開始は11月15日。価格はオープンで、予想実売価格は、2TB「M-EH10U2T.BK」が14,000円前後、1TB「M-EH10U1T.BK」が10,000円前後。

 「ログマックス」は、テレビメーカー各社のテレビ(USB外付けHDD録画対応モデル)とUSB2.0で接続し、番組録画や録画番組の再生が楽しめる外付けHDD。幅32×高さ110×奥行き188mm(突起部除く)のコンパクトサイズで、縦置きと横置きの両方に対応。縦置き用にスタンドを付属する。

 本体内部の熱を放出しやすいアルミボディを採用し、冷却ファンを不要としたことで動作音を抑制。フロント部にLEDを搭載し、起動時は青、録画・再生時に赤、待機が長くなると青と赤が交互に点灯し、使用状況をわかりやすくしている。

 本体の重さは約1.02kg(付属品を除く)。録画時間の目安として、地デジ放送を17MbpsのHDレートで録画する場合に2TBは約251時間、1TBでは約125時間。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top