レノボ、マウスとキーボードの機能を一体化した小型ワイヤレスキーボード「N5902」 | RBB TODAY

レノボ、マウスとキーボードの機能を一体化した小型ワイヤレスキーボード「N5902」

IT・デジタル 周辺機器

N5902
  • N5902
  • N5902
  • N5902
 レノボ・ジャパンは13日、マウスキーボードの機能を搭載した小型ワイヤレスキーボードの後継モデル「Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902」の出荷開始を発表した。価格はオープンで、メーカー希望小売価格は6,930円。

 同製品は、2010年12月に販売を開始した「N5901」の後継モデル。本体にはQWERTYキーボードとトラックボールの代用となる光学式ナビゲーションボタン(OFN)を搭載し、本体下部のハンドルを握って固定する。

 モニター操作可能距離は最大10メートル。キーボードは手元が暗い環境に備えるバックライト・キーボードとしたほか、音声コントロール/再生/停止/一時停止などのマルチメディアキーに加え、ウェブ画面の操作に使用するインターネットブラウザーキーを搭載した。

 対応OSはWindows 7/XP/Vista。製品付属のレシーバーをパソコン側のUSBポートに接続して使用する。使用においてドライバのインストールは不要。電源は単3電池2本。本体サイズは幅138×長さ122×高さ27mm、重さ160g(電池含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top