ブラッド・ピット最新作『ワールド・ウォー・Z』の撮影現場に特殊部隊が急襲! | RBB TODAY

ブラッド・ピット最新作『ワールド・ウォー・Z』の撮影現場に特殊部隊が急襲!

エンタメ その他

ブラッド・ピット
  • ブラッド・ピット
 ブラッド・ピット主演で現在撮影中の新作『ワールド・ウォー・Z』のセットに、突如特別機動隊が現れたという。同ゾンビ映画の撮影現場であるハンガリーの首都ブダペスト内の倉庫にSWAT部隊が強制捜査に入り、撮影のために用意されていた実弾入りのAK-47やスナイパー銃などを含む計85の武器が押収された。

 警察のスポークスパーソンはゴシップウェブサイトX17に対し、押収されたアサルトライフル(小型小銃)の数々は「大惨事が起こるのを待っている」ような状態であり、銃弾が装てんされたその武器によって事故が引き起こされる可能性は優にあったとしている。

 以前、スコットランドで行なわれた戦闘シーンの撮影では、700人のエキストラがもみくちゃになる中、1人の女性が転倒しあわや一大事になるところをブラッドが助け出すという一場面もあった同作。今回はその本物の武器をハンガリーに持ち込む段階で、同国の法律に違反している点があったことから、警察が出動する騒ぎになってしまったようだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top