女子ゴルフ古閑美保が引退、HPにコメント「最後まで古閑美保らしいプレーを」 | RBB TODAY

女子ゴルフ古閑美保が引退、HPにコメント「最後まで古閑美保らしいプレーを」

エンタメ スポーツ

古閑美保オフィシャルサイト
  • 古閑美保オフィシャルサイト
  • 古閑美保からのメッセージ全文
 女子プロゴルファーの古閑美保が、11月に開催される「第30回大王製紙エリエールレディスオープン」を最後に引退することがわかった。古閑のオフィシャルサイトで報告されている。

 通算12勝を挙げるなど女子プロゴルフ界のトップ選手として活躍してきた古閑だが、2009年に左手首を痛めてからは好成績が残せなかった。今年8月の「meijiカップ」では2位となったが、身体的、精神的な限界を感じ、プロゴルファーとして終止符を打つことを決めたという。今後については、ジュニアゴルファーの育成や社会貢献に力を入れ、ゴルフ界の発展と更なるゴルフの普及に取り組んでいくという。

 古閑は「本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだ今シーズンの試合も残っているので、最後まで古閑美保らしいプレーを見せたいと思います。今まで本当にありがとうございました」とコメントしている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top