【ビデオニュース】「WiMAXエリアカバレッジの広さで競合と勝負」……KDDI田中孝司社長 | RBB TODAY

【ビデオニュース】「WiMAXエリアカバレッジの広さで競合と勝負」……KDDI田中孝司社長

ブロードバンド 回線・サービス

質疑応答風景
  • 質疑応答風景
  • 質疑応答風景
  • 【ビデオニュース】「WiMAXエリアカバレッジの広さで競合と勝負」……KDDI田中孝司社長
  • 【ビデオニュース】「WiMAXエリアカバレッジの広さで競合と勝負」……KDDI田中孝司社長
 26日に開催された2011年秋冬端末の記者発表会で、田中孝司社長が記者団の質問に答えた。

 ソフトバンクモバイル、NTTドコモに比べ純増数で伸び悩んでいること問われると、田中社長は「ケータイ型端末でのナンバーポータビリティ流出はだいぶ少なくなっており、モメンタムを戻せてきている。さらに今回はモバイルルータやフォトフレームなど非携帯型も投入している」とコメントした。

 また、ドコモのLTEサービス「Xi」(クロッシィ)に対しては「(武器は)WiMAXのエリアカバレッジの広さ。これで(競合とは)十分にやっていけるという認識」と述べた。この秋冬モデルでは、新たに発表したスマートフォン8機種のうち6機種がWiMAX対応としており、3Gのオフロード対策としてもWiMAXを積極的に訴求していく見通しを明らかにした。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top