ウォール・ストリート・ジャーナル日本版、専用Androidアプリをリリース | RBB TODAY

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版、専用Androidアプリをリリース

エンタープライズ モバイルBIZ

画面イメージ
  • 画面イメージ
  • 一覧表示の画面イメージ
  • WSJ日本語版アイコン
 ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパンは7日、Androidスマートフォン用に対応した専用アプリケーション「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」(WSJ日本版)をAndroid Marketにて公開したことを発表した。

 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」は、日本版の記事を手軽にスマートフォンで読むことができるAndroid専用アプリケーション。 世界の金融やビジネスに関する分析記事からライフスタイルまで、さまざまな情報を好みのニュースカテゴリごとに閲覧できる。

 アプリケーション本体は無料で、ダウンロード後、有料会員登録(すべての記事が閲覧可能)または無料会員登録(無料記事のみ閲覧可能)を選択する。気になった記事を保存したり、ダイレクトにTwitterやFacebookに投稿することも可能。記事本文のデータは一時的にアプリケーション内に保存されるため、地下鉄など電波の届かないところやオフライン環境でも読むことができる。

 Web版のWSJ日本版と互換しており、同一IDで、Webやその他のデジタル端末(iPhone、iPadを含む)からも、WSJ日本版が利用可能となっている。対応OSはAndroid 2.1 Update 1以降。なおアプリケーション配信開始を記念し、無料会員登録するだけでAndroidアプリケーション上から有料会員限定記事を閲覧できる「オープン・アクセス」キャンペーンを9月末まで実施する。会員としてメールアドレスとパスワードを登録することで、配信中の全記事が9月末まで閲読可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top