植物の成長記録など定点撮影に適したレコーダー | RBB TODAY

植物の成長記録など定点撮影に適したレコーダー

IT・デジタル デジカメ

「レコロ」(型番:IR5)
  • 「レコロ」(型番:IR5)
  • インターバル撮影のサンプル
 キングジムは30日、インターバルレコーダー
「レコロ」(型番:IR5)を発表した。販売開始は9月26日。希望小売価格は6,930円。

 「レコロ」は、設定した時間ごとの一定間隔で連続撮影するインターバル撮影機能を備えたレコーダー。最短3秒、最長24時間の間隔で自動撮影可能。植物の成長過程や天体観測など、定点観測/撮影のニーズに対応する。

 バッテリは単3形乾電池×2、電池寿命は3秒間隔の撮影で約2,000枚、24時間間隔の撮影で約365枚。付属のミニ三脚を使った固定(定点)撮影が可能で、IPX3相当の防水性能となる防雨設計を採用した。

 撮影ファイルはAVI(Motion JPEGフォーマット)形式で、本体に装着したSD/SDHCカード(最大16GB/別売)に保存。撮影時に「ノーマル」「ビビッド」「モノクロ」の3種類から撮影モードを選択できる。カード内のファイルはPCで再生し、再生スピードは毎秒1枚から毎秒24枚まで調整・設定可能となっている。

 カメラはCMOSセンサーで、レンズの焦点距離は35mm判換算で32.5mm、撮影距離は約50cm~∞。本体カラーはホワイト/オレンジの2色を用意。本体サイズは幅73×高さ102×奥行き30mm、重さは約95g(乾電池/カード除く)。付属品はミニ三脚/アダプタ用本体カバー(アダプタは別売)など。
《加藤》

編集部のおすすめ記事

特集

page top