アップル、OS X Lionを10.7.1へアップデート | RBB TODAY

アップル、OS X Lionを10.7.1へアップデート

IT・デジタル ノートPC

OS X Lion最初のアップデート開始
  • OS X Lion最初のアップデート開始
  • 今回は問題の修正がメイン
 アップルは、7月20日に販売を開始したMac OSの最新版「OS X Lion」を10.7.1とするアップデートを告知した。

 アップデートデータは使用機種などによって4種類。「MacBook Air/Mac mini 2011(デスクトップシステム用)」「Mac mini 2011(サーバシステム用)」「サーバシステム用」「デスクトップシステム用」となり、共通する改善点は以下の通り。

・Safari でビデオを再生中に、システムが応答しなくなる問題を修正
・HDMI または光デジタルオーディオ出力の使用時に、システムのオーディオが作動しなくなる問題を修正
・Wi-Fi 接続の信頼性が向上
・OS X Lion を実行している新しい Mac にデータ、設定、および互換性のあるアプリケーションを転送できない問題を修正

 以下のOS X Lion搭載機に対するアップデートでは、上記に加えモデル固有の問題が修正される。

●MacBook Air/Mac mini 2011(デスクトップシステム用)/Mac mini 2011(サーバシステム用)
・MagSafe アダプタ接続中に MacBook Air が起動する問題を修正
・MacBook Air で断続的にディスプレイがちらつく問題を修正
・SD および SDHC メディア使用時に Mac mini の SD カードスロットの動作速度が遅くなる問題を修正
《》

関連ニュース

特集

page top