米グーグル、ブラウザ下部に関連情報を表示するChromeエクステンション「Google Related」 | RBB TODAY

米グーグル、ブラウザ下部に関連情報を表示するChromeエクステンション「Google Related」

IT・デジタル その他

The Metropolitan Museum of Artの公式WebではGoogle Mapでの位置情報やレビューを表示
  • The Metropolitan Museum of Artの公式WebではGoogle Mapでの位置情報やレビューを表示
  • CNNの公式Webでは関連ニュースや動画、画像などを表示
  • このほかショッピングサイトでは価格比較なども表示される予定
 米グーグルはアメリカ西海岸時間16日、同社のブラウザChromeの新しいエクステンション「Google Related」をリリースした。

 「Google Related」は、訪問したページに関連する情報をブラウザ下部に表示し、マウスオーバーで詳細をドロップダウン表示するもの。現在リリースされているのは、ChromeとInternet ExplorerのChromeツールバー用バージョンとなる。

 飲食店や公共施設などのページでは、Googleマップでの所在地表示やレビュー、関連する場所などを表示。CNNなどのニュースサイトでは、関連ニュースや動画、画像などとなる。さらに、表示されたリストら「View More Articles」をクリックすると、Google検索の結果画面にジャンプしさらに多くの関連情報が表示される。

 表示された情報は「+1」ボタンでのユーザー推薦を行うことが可能。よりマッチした情報を表示するため、ユーザーが訪問したURLなどの情報を収集してGoogle側でストックするシステムとなっている。Google側が収集する情報の詳細やプライバシーに関する告知は、Google Related Chrome Extension Privacy NoticeやGoogle's privacy noticeに別途記載されている。
《》

関連ニュース

特集

page top