Androidタブレット「ICONIA TAB A500-10S16」がOS 3.1にアップデート | RBB TODAY

Androidタブレット「ICONIA TAB A500-10S16」がOS 3.1にアップデート

IT・デジタル フォトレポート

ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
  • ICONIA TAB A500-10S16
 エイサーは9日、7月に発売したAndroidタブレット「ICONIA TAB A500-10S16」のOS3.1へのバージョンアップを開始した。

 OS 3.1に更新されることにより、パフォーマンスの向上やUSBマウス対応、MTP/PTP対応、Webクイックコントロール追加、アプリ履歴表示数の拡張、動画編集アプリ「Movie Studio」のプリインストール、モトヤフォント対応、Exchange Active Sync対応、WMV/WMA/Xvidコーデック対応、HDMI 1080p 外部出力対応、Flash 10.3のプリインストールが実施される。

 バージョンアップは自動更新により行われ、System Updateのメッセージが自動的にポップアップで表示される。手動によりアップデートする場合は、「アプリ」→「設定」→「 System update」の順にタップし、「Check Now」のボタンをタップすると表示されるソフトウェアダウンロード画面の指示に従って操作することで、更新できる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top