サードウェーブ、NASストレージ「ExPrime Storage R-200-NAS01」を販売開始 | RBB TODAY

サードウェーブ、NASストレージ「ExPrime Storage R-200-NAS01」を販売開始

エンタープライズ ハードウェア

NASストレージ「ExPrime Storage R-200-NAS01」
  • NASストレージ「ExPrime Storage R-200-NAS01」
  • サードウェーブ、NASストレージ「ExPrime Storage R-200-NAS01」を販売開始
 サードウェーブは25日、Windows Storage Server 2008 R2を搭載したNASストレージ「ExPrime Storage R-200-NAS01」の販売を開始した。

 同製品は企業の部門ファイルサーバー用途や、システムデータのバックアップサーバー用途に重点を置いたラックマウント型NAS製品。特に映像や画像などの大容量イメージデータのアーカイビングに最適としている。

 ディスクドライブ数の違いにより2U/3U/4Uのモデルを用意。ドライブ数は、2Uで12基、3Uで16基、4Uで24基で、3.5インチHDDの搭載に対応。最大で72TBの構成が可能(4U・3TB HDDの場合)。各モデルとも、インテル Xeon L5630、12GBの標準メモリ構成、インテル製SSD(SLCタイプ)を起動デバイスとして登載する。ネットワークインタフェースは標準のGigabit Ethernetに加え、10Gb EthernetやInfiniband等の高速インターフェースをオプションで選択可能となっている。
《RBB TODAY》

特集

page top