レコチョク、Androidスマートフォン向けに国内初「着うた」配信開始 | RBB TODAY

レコチョク、Androidスマートフォン向けに国内初「着うた」配信開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「レコチョク」アプリ トップ画面
  • 「レコチョク」アプリ トップ画面
  • 「レコチョク」アプリ アーティストページ
  • 「レコチョク」アプリアイコン
 レコチョクは20日、NTTドコモのAndroid搭載スマートフォン向けに、音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」を通して、国内初となる「着うた」の配信サービスを開始した。

 レコチョクでは、2010年4月よりAndroidスマホ向け音楽配信サービスを開始、2011年6月に配信楽曲数や対応機種を大幅に拡充し、新たなストアアプリ「レコチョク」の提供を開始していた。今回、サービスを「着うた」にも拡大する。

 ストアアプリ「レコチョク」より、着うたおよび着信ボイスのダウンロードが可能。価格は「着うた」「着信ボイス」ともに、52円~210円(税込み)。なお楽曲のダウンロード(シングル)、ダウンロード(アルバム)、RBT(メロディコール・待ちうた)については、すでに対応済み。対応機種は、Xperia SO-01B、Xperia arc SO-01C、Xperia acro SO-02C、MEDIAS N-04C、MEDIAS WP N-06C、GALAXY S SC-02B、AQUOS PHONE SH-12C、AQUOS PHONE f SH-13C(8月発売予定)、P-07C(7月~8月発売予定)。

 配信アーティスト(一部、50音順)は、安室奈美恵、EXILE、SKE48、KARA、倖田來未、シェネル、スガ シカオ、SCANDAL、ナオト・インティライミ、西野 カナ、ビヨンセ、YUKI、レディー・ガガなど。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top