Fortuneの世界企業500社、IT企業ではサムスンが躍進 | RBB TODAY

Fortuneの世界企業500社、IT企業ではサムスンが躍進

エンタープライズ 企業

Fortune世界企業(1~10位)
  • Fortune世界企業(1~10位)
  • Fortune世界企業(11~20位)
 米経済誌フォーチュン(Fortune)は7日(現地時間)、前年の売上高をもとにした世界企業500社番付を発表した。そのうち中国企業はランクイン企業数が前年の46社から61社へ大きく躍進し、その存在感を示した。一方日本企業は前年の71社から68社へ後退。米国企業も139社から133社へと数を減らした。

 トップには2年連続でウォルマートがついた。またランキング上位10社のうち、日本企業のトップは8位のトヨタ自動車(前年5位)で、次いで日本郵政が9位(同6位)にランクインした。一方中国企業はシノペックグループが5位(同7位)に、チャイナ・ナショナル・ペトロレアムが6位(同10位)、ステートグリッドが7位(同8位)となった。

 IT関連企業では、韓国のサムスン電子が22位(前年32位)と前年に比べ10ランクアップした。またヒューレット・パッカードが28位(前年26位)、AT&Tが30位(前年21位)にランクイン。日本企業としてはNTTが31位(前年31位)となった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top