SBテクノロジーとTPW、クラウド型ファイル転送サービスを無償提供 | RBB TODAY

SBテクノロジーとTPW、クラウド型ファイル転送サービスを無償提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「ビジネスファイル便」紹介ページ
  • 「ビジネスファイル便」紹介ページ
 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)とトライポッドワークス(TPW)の両社は1日、夏季の電力供給不足による節電対策支援として「ビジネスファイル便Share IT! Fits」の無償提供を行うことを発表した。

 今回、「節電支援プログラム」として、自宅にいてもオフィスや取引先と安全に情報の受け渡しができるサービス「ビジネスファイル便Share IT! Fits」を、1社につき、最大50IDを無償で提供する。申し込み日から3営業日以内で利用可能となる。

 提供期間は9月30日まで。8月31日まで申込を受け付ける(ID数がなくなり次第、受付を終了)。申込は問い合わせフォームより、件名「節電支援プログラムID発行申請」として希望ID数(最大50IDまで)を連絡する必要がある。有償版サービスとの機能面の違いとしては、詳細ログの確認、ユーザーの追加およびディスク容量の割当、パスワードポリシーの設定などが利用できない。ディスク容量は1IDあたり100MBの固定割り当て。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top