マカフィー、Androidタブレット向けのセキュリティサービスを発表 | RBB TODAY

マカフィー、Androidタブレット向けのセキュリティサービスを発表

ブロードバンド セキュリティ

McAfee WaveSecure タブレット版のメイン画面
  • McAfee WaveSecure タブレット版のメイン画面
  • McAfee WaveSecure タブレット版のWebコンソール画面
 マカフィーは30日、Androidタブレット向けのセキュリティサービス「Mcfee WaveSecure タブレット版」の提供を開始したと発表した。同時に7日間の無料トライアル版の提供も開始する。

 Mcfee WaveSecureは個人向けのセキュリティサービスで、リモートでの端末ロックやデータ消去など、端末を紛失した場合を想定したデータ保護機能が搭載されている。また連絡先などの個人情報や写真・動画などの端末内データをクラウド上に保存できるため、場所を選ばずデータにアクセスできるほか、保存したデータを端末にリストアすることも可能。さらに位置追跡機能の搭載により、端末を紛失した際も地図上にその位置を表示することで、回収できる確率を高めることができる。

 販売価格は、1年契約で1ライセンスあたり1,980円(税込)となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top