KDDI、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」提供開始 | RBB TODAY

KDDI、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ
「au Wi-Fi SPOT」サービスロゴ
  • 「au Wi-Fi SPOT」サービスロゴ
  • 「Wi-Fiスクエア」および「UQ Wi-Fi」のロゴ
  • スポット検索
  • かんたん接続のイメージ
  • 利用可能なスポット
 KDDIと沖縄セルラーは29日、外出先などでもauスマートフォンでインターネット通信を楽しめる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を発表した。30日より提供を開始する。

 「au Wi-Fi SPOT」は、「au Wi-Fi SPOT」のステッカーがある場所のほか、ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「Wi-Fiスクエア」およびUQコミュニケーションズが提供する「UQ Wi-Fi」のステッカーのあるスポットでも利用可能。サービス開始当初、auショップ、都営地下鉄やJRの駅一部、空港、商業施設などから提供を開始し、2012年3月末に全国約10万スポットとなる予定とのこと。

パケット通信料定額サービス「ISフラット」もしくは「プランF(IS) シンプル/プランF(IS)」の契約ユーザであれば、auスマートフォンから無料で利用可能。専用アプリケーション「au Wi-Fi接続ツール」を利用することで、IDやパスワード入力などは不必要となる。「au Wi-Fi接続ツール」は、2011年6月以降に発売するauスマートフォンに標準搭載される他、「au one Market」および「Androidマーケット」からもダウンロードできる。専用アプリ(au Wi-Fi接続ツール)からは、au Wi-Fi SPOTの利用可能スポットの検索も可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top