AMNとNECビッグローブ、Twitter活用ソーシャルマーケティング領域で業務提携 | RBB TODAY

AMNとNECビッグローブ、Twitter活用ソーシャルマーケティング領域で業務提携

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)とNECビッグローブ(BIGLOBE)は9日、BIGLOBEが提供するTwitter用Webアプリ「ついっぷる」を活用した広告およびマーケティングサービス領域において提携することで合意した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「ついネタ」イメージ
  • 「ついネタ」イメージ
  • 「ついっぷる」のシェア(参考データ)
 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)とNECビッグローブ(BIGLOBE)は9日、BIGLOBEが提供するTwitter用Webアプリ「ついっぷる」を活用した広告およびマーケティングサービス領域において提携することで合意した。

 「ついっぷる」は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末など、さまざまな端末での利用が可能で、国内のサードパーティー製Twitterクライアントとしては、最多のツイート投稿数であるという。提携の第1弾として、「ついっぷる」内で実施される、利用者参加型企画「ついネタ」を活用した企業タイアップメニューを7月4日から販売開始する。「ついネタ」は、特定テーマに対して、アンケートの回答やコメントのツイートを募集するもの。「ついっぷる」上で定期的に実施される利用者参加型企画となっており、タイアップメニューでは、商品の認知促進やキャンペーンの告知ができる内容を用意する。

 さらに7月4日より、AMNが運営するTwitter関連サービスの広告ネットワークである「Tweetアドネットワーク」に、写真投稿サービス「ついっぷるフォト」やTwitter上での話題が一目でわかる「ついっぷるトレンド」など、4つの「ついっぷる」関連サービスが参加する。これによりAMN「Tweetアドネットワーク」の参加媒体は16媒体となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top