【COMPUTEX TAIPEI 2011(Vol.24)】Windows Phone 7 Mango搭載のスマートフォン「Acer W4」 | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2011(Vol.24)】Windows Phone 7 Mango搭載のスマートフォン「Acer W4」

 今回のCOMPUTEX TAIPEIに合わせて発表された、台湾Acerのスマートフォン「Acer W4」。OSとしてWindows Phone 7の次期アップデート版となるMangoを搭載し、今年11月の販売開始を予定している。

IT・デジタル スマートフォン
Acerのブースでは「Acer W4」のモックにタッチできる
  • Acerのブースでは「Acer W4」のモックにタッチできる
  • Microsoftのブースでショーケース展示されていた「Acer W4」
  • 現行のWindows Phoneが並ぶタッチ&ゴースペース
  • Windows Phoneの機能をビデオで紹介
  • 韓国サムスンの「Samsung Focus」
  • 韓国LGの「LG Quantum」
  • 台湾HTCの「HTC 7 Mozart」
  • タイミングによっては幾重にも人が集まることも
 今回のCOMPUTEX TAIPEIに合わせて発表された、台湾Acerのスマートフォン「Acer W4」。OSとしてWindows Phone 7の次期アップデート版となるMangoを搭載し、今年11月の販売開始を予定している。

 COMPUTEX会場にて「Acer W4」が展示されたのは、MicrosoftとAcerのブース。前者では、台湾HTCの「HTC 7 Trophy」や「HTC 7 Mozart」、韓国LGのLG Optimus 7」など、現行のWindows Phone 7搭載機種も展示され、多くの来訪者がタッチ&トライを行なっていた。一方、「Acer W4」は、わずかに離れた場所でのショーケース展示。スタッフによると「今回はモック展示」とのことだった。

 Acerのブースでは、同社による他のスマーフォンと同列で展示され、本体のタッチまでは可能。だが、電源が入らず、こちらもモックの展示にとどまった。

 今回発表された「Acer W4」のスペックは以下の通り。ディスプレイは3.6型WVGA Capacitive。チップセットはQualcomm QSD8255(1GHz)。メモリは8GB eMMC。外部メモリは非対応。カメラは500万画素(オートフォーカス)。

 対応ネットワークはHSPA+/GPRS/EDGE/GSM。WLANは802.11b/g/n。Bluetoothは2.1EDR。GPSはGPS/AGPS。バッテリは1300mAh。サイズは幅約59×高さ約115.8×厚み約59mm(重さは未公表)。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top