キングジム、実売6,980円の10.5型液晶電子メモパッド「Boogie Board」 | RBB TODAY

キングジム、実売6,980円の10.5型液晶電子メモパッド「Boogie Board」

IT・デジタル モバイル

10.5型液晶「Boogie Board(ブギーボード) BB-2」
  • 10.5型液晶「Boogie Board(ブギーボード) BB-2」
  • 描画のイメージ
  • BB-1とBB-2の比較
 キングジムは31日、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新製品として、液晶サイズが大きい10.5型「BB-2」を発表した。販売開始は6月10日。価格は6,980円。

 「ブギーボード」は、感圧式タッチ液晶を採用し、付属のステンレス製スタイラスや指先などで画面に自由に描画ができる電子メモパッド。米Kent Displaysの子会社であるiMPROV ELECTORONICSによるもので、キングジムが日本での輸入販売を行なっている。

 2010年10月から8.5型液晶「BB-1」(4,980円)を販売してきたが、今回の「BB-2」は大画面の10.5型モデル。米国と同時に販売を開始する。

 描画したあとはボード上部の消去ボタンで消去することができ、内蔵のコイン型電池で約50,000回の書き換えが可能。「BB-1」は電池交換が不可であったが「BB-2」は電池交換が可能。AAAA(単6)アルカリ乾電池を2本付属し、50,000回以上の書き換えが行なえる。

 そのほかに、「BB-1」にはない「BB-2」の新たな特長として、イレースボタンでロックをかけて描画を不意に消去することを防止する「イレースボタンロック機構」を搭載。画面上部にスタイラス専用ホルダーを設け、スタイラスの紛失を防ぐ。

 本体サイズは幅175×高さ5.7×奥行き269mm(突起部除く)、重さは213g。付属品は伸縮式スタイラス(長さ13.5cm/ステンレス+ABS)/画面クリーナーなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top