キングジム、電子メモパッド「Boogie Board」を10月に発売! | RBB TODAY

キングジム、電子メモパッド「Boogie Board」を10月に発売!

 キングジムは2日、「Boogie Board(ブギーボード)」の輸入販売を10月15日から行うと発表した。

IT・デジタル スマートフォン
「Boogie Board(ブギーボード)」
  • 「Boogie Board(ブギーボード)」
 キングジムは2日、「Boogie Board(ブギーボード)」の輸入販売を10月15日から行うと発表した。同製品はアメリカのKent Displays子会社であるiMPROV ELECTORONICSが販売している電子メモパッド。1月に発売されて以来20万台を販売しているという。価格は4,980円。

 「Boogie Board」は感圧式の液晶画面を採用、本体はA5サイズ程度の大きさで最薄部が3.2mm、重さが115.8gとコンパクトで軽量。ステンレス製のスタイラスのほか指先などでもパネルに描画することが可能な電子メモパッドだ。上部にある消去ボタンで描画したものを一瞬で消去することがでる。約50,000回(1日10回の書き換えで13年以上)の書き換えが可能としている。形状はタブレットPCに似ているが、飽くまで簡易メモの便利ツールとしての位置づけだ。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top