KDDI、「iida」ブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01」発表 | RBB TODAY

KDDI、「iida」ブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01」発表

IT・デジタル モバイル

iidaブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01」
  • iidaブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01」
  • INFOBAR A01「NISHIKIGOI」
  • INFOBAR A01「NISHIKIGOI」
  • INFOBAR A01「NISHIKIGOI」
  • INFOBAR A01「KURO」
  • INFOBAR A01「HACCA」
  • INFOBAR A01「CHOCOMINT」
 KDDIは17日、「iida」ブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01」を7月上旬以降に発売すると発表した。同端末の専用カバーなど周辺アクセサリーも同時に発売される。

 「INFOBAR A01」は、タイル状の3つのハードキーと、「NISHIKIGOI」「HACCA」などのカラーリングが特徴のデザイン端末。Android OS 2.3を搭載し、おサイフケータイや赤外線通信、ワンセグ機能など日本独自機能にも対応している。

 また独自UI「iida UI」を採用。ホーム画面上にアプリアイコンだけでなく、写真やメモ、時計なども配置することができる。

 サイズは高さ約118mm×幅約63mm×厚さ約11.8mm、重さ約113gとなっている。ディスプレイサイズは3.7インチで、カメラは有効画素数約805万画素となっている。カラーは「KURO」「NISHIKIGOI」「HACCA」「CHOCOMINT」の4色。

 また同端末の専用アイテムとして、「ブラウン」「グレー」「レッド」「グリーン」「ネイビー」の5色を揃えた専用カバーが用意されている。販売数量は各20,000個で、販売価格は980円(税込)。またその他にも革ケース「INFOBAR A01 LEATHER CASE」や、端末用オリジナルジャケット「INFOBAR A01 DESIGN JACKET」、充電器「AC Adapter JUPITRIS」などがある。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top