【スマートフォン&モバイルEXPO(Vol.3)】自宅テレビをスマホやタブレットで視聴……Slingbox | RBB TODAY

【スマートフォン&モバイルEXPO(Vol.3)】自宅テレビをスマホやタブレットで視聴……Slingbox

IT・デジタル 周辺機器

スマートフォンやタブレット端末にテレビ映像を転送
  • スマートフォンやタブレット端末にテレビ映像を転送
  • イーフロンティア 取締役 奥田哲生氏
  • スリングボックスPRO・HD
  • 参考出展として、スリングボックスとGoogle TVを接続するデモが行われていた
 東京ビッグサイトで開催されている「スマートフォン&モバイルEXPO」にて、イーフロンティアのブースでは、テレビの映像をネットワーク経由で、スマートフォンやタブレット、PCなどに映し出すことができる映像転送システム「スリングボックス」が展示されていた。

 「自宅のテレビをどこからでも観るというコンセプトです。インターネット環境さえあれば、PCやスマートフォン、タブレットなどプラットフォームを選ばず、テレビを視聴できます」とイーフロンティア 取締役 奥田哲生氏は説明する。スリングボックスとテレビを接続し、テレビの映像を転送するため、当然BSやCS、録画した番組などもモバイル端末やPC上で視聴できる。

 また視聴に際しては、Webブラウザから専用ページへアクセスしログインするだけというシンプルな手順であるうえに、視聴の際も画面上に表示されるリモコンのUIを通して操作を行うことができるため、特別な操作を必要としない。視聴に必要な回線速度だが、HD画質で3Mbps、SD画質で600kbps、モバイル回線であれば200~300kbps程度になるという。

 2月に発売された「スリングボックスPRO・HD」の販売価格は34,980円(税込)。現状アマゾンや楽天、イーフロンティアストアなどのオンラインストアで販売されているが、今後は家電量販でも展開していく予定だという。またより広いユーザー層を獲得するため、低価格なラインアップを揃えることも検討していくとしている。

 またブースでは参考出展として、テレビの映像をスリングボックスを通してGoogle TVへ転送するデモも行われていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top