Android端末の発着信履歴やSMSを非表示化できるアプリ | RBB TODAY

Android端末の発着信履歴やSMSを非表示化できるアプリ

ブロードバンド 回線・サービス

「スマートユーティリティAndroid版」
  • 「スマートユーティリティAndroid版」
  • 着信履歴やSMSの非表示化
  • データの暗号化
 イーフロンティアは16日、Androidスマートフォンの発着信履歴やSMSを非表示にできるアプリ「スマートユーティリティAndroid版」を発表した。9月2日に販売を開始する。価格は2,980円。同アプリは利用期限があり、1台の端末につき2年間となっている。

 さらに同アプリでは、事前に登録した特定の連絡先からの着信履歴やSMSを非表示化できる。また写真や動画などのファイルを暗号化し非表示にすることも可能。さらにウィルス対策機能も搭載しており、スパムのチェック・駆除や、パスワード・プライバシー番号管理機能などを搭載している。世界の主要セキュリティ対策ソフトメーカーが参加するチェック機関WCL(West Coast Labs)の審査に通過しているという。

 対応端末はAndroid 2.1以降。タブレット専用OSであるAndroid 3.0には対応していない。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top