シャープ、Blu-ray レコーダーAQUOSかんたんシリーズ3機種 | RBB TODAY

シャープ、Blu-ray レコーダーAQUOSかんたんシリーズ3機種

IT・デジタル その他

BD-H50のHDD容量は500GB
  • BD-H50のHDD容量は500GB
  • BD-H30のHDD容量は320GB
  • BD-D1は予想実売価格5万円前後
 シャープは10日、操作が手軽なBlu-rayレコーダー「AQUOSブルーレイ“かんたんシリーズ”」3機種を発表した。価格はオープン。

 同シリーズは、「かんたんリモコン」と「本体大型ボタン」などにより、デジタル放送の録画/再生操作を手軽にするもの。番組名リスト表示の文字をワンタッチで拡大できる同社の独自機能や、連続ドラマなどの予約録画を手軽にする「かんたん毎回予約」機能を搭載し、使いやすさを重視した。

 高画質3D映像「Blu-ray 3D」やBlu-rayディスクの大容量規格「BDXL」にも対応するなど、最先端技術も取り入れた。また、低消費電力の「エコモード」待機機能や、自動で電源オフにする「無操作電源オフ」、無縁はんだや古紙を用いた紙製の立体物・パルプモールドの使用など、環境への配慮も行なっている。

 シリーズ共通のスペックとして、インターフェイスは映像入力/出力×1、アンテナ入力/出力は地上デジタル/地上アナログ/BS・110度CSデジタルが各×1、HDMI出力×1。本体サイズは幅430×高さ58×奥行き238mm。

 25GB時/100GB時のBD録画時間は、地上デジタル放送HD録画で約3時間/約12時間10分、BSデジタル放送HD録画で約2時間10分/約8時間40分、H.264長時間録画で約3時間10分~26時間/約13時間~104時間、標準テレビ画質で約3時間30分~34時間40分/約14時間20分~139時間。

■上位2機種はHDD搭載モデル

 「BD-H50」のHDD容量は500GB。HDD録画時間は地上デジタル放送HD録画で約63時間、BSデジタル放送HD録画で約44時間、H.264長時間録画で約66~535時間、標準テレビ画質で約73~714時間。販売開始は30日、予想実売価格は7万円前後。本体重さは約3.2kg。

 「BD-H30」のHDD容量は320GB。HDD録画時間は地上デジタル放送HD録画で約39時間、BSデジタル放送HD録画で約28時間、H.264長時間録画で約42~339時間、標準テレビ画質で約46~452時間。販売開始は7月7日、予想実売価格は6万円前後。本体重さは約3.2kg。

 「BD-D1」はHDD非搭載。販売開始は7月7日、予想実売価格は5万円前後。本体重さは約2.6kg。
《》

関連ニュース

特集

page top