【地震】福島第一原子力発電所の状況(1日午後3時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(1日午後3時現在)

ブロードバンド その他

福島第一原子力発電所 1R/B西側周辺(4月23日撮影)
  • 福島第一原子力発電所 1R/B西側周辺(4月23日撮影)
  • 福島第一原子力発電所 1R/B西側周辺(4月13日撮影)
 東京電力が1日に発表した、同日午後3時現在の福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。


 5月1日午後2時、6号機タービン建屋地下の溜まり水について、仮設タンクへの移送を開始。

※将来的な電力供給容量増大、絶縁の強化等に向け、4月30日、3、4号機用外部電源を6,900ボルトから66,000ボルトに昇圧。

※各号機のトレンチ立坑については、津波対策として閉塞することとし(4号機については4月6日に実施済み)、2、3号機について、5月1日から閉塞作業を開始。

※5月1日、無人クローラーダンプにより、4号機タービン建屋南側において、地面の放射性物質の飛散を防ぐ飛散防止剤を約1,000m2の範囲に散布。5月1日、従来の方法により、旧事務本館周辺法面他において、飛散防止剤を散布実施中。

※5月1日、東北地方太平洋沖地震発生後の作業に従事していた女性職員1名について、平成23年1月1日を始期とする3月までの実効線量(平成22年度第4四半期分)が7.49ミリシーベルトであり、法令に定める線量限度(5ミリシーベルト/3ヶ月)を超えていることを確認。当該職員については、5月2日に医師による診察を受ける予定。

●使用済燃料共用プール
・5月1日7時15分時点でのプール水温度は27度程度

●リモートコントロール重機によるがれきの撤去状況
・4月30日9時15分~16時15分(コンテナ4個分)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top