シャープ、持ち運び対応のバッテリ内蔵20V型液晶テレビ「フリースタイル AQUOS」 | RBB TODAY

シャープ、持ち運び対応のバッテリ内蔵20V型液晶テレビ「フリースタイル AQUOS」

IT・デジタル テレビ

持ち運び対応のバッテリ内蔵20型液晶テレビ「フリースタイル AQUOS LC-20FEI-B」
  • 持ち運び対応のバッテリ内蔵20型液晶テレビ「フリースタイル AQUOS LC-20FEI-B」
  • 3.3kgの軽量設計で持ち運び用のキャリングハンドル搭載
  • ピンク系の「LC-20FEI-P」
  • ホワイト系の「LC-20FEI-W」
  • シングルの地上/BS/110度CSデジタルテレビチューナー
  • 「ぐるぐる選局」などでコンテンツ/番組探しを容易にする
 シャープは21日、バッテリ内蔵型の持ち運び可能な液晶テレビ「フリースタイル AQUOS」FE1シリーズを発表した。販売開始は6月1日。価格はオープンで、予想実売価格は100,000円前後。

 同製品は、分離したチューナー部とディスプレイ部をワイヤレス接続することで、任意の場所での視聴を可能とするもの。ディスプレイ部はバッテリ内蔵型のため、電源コンセントやアンテナ端子のない部屋でも使用できる。色展開はブラック系/ホワイト系/ピンク系の3色。

 ディスプレイは、3.3kgの軽量設計となり、背面にはスタンドのほか持ち運び用のキャリングハンドルを搭載。オプションの壁掛けフックを利用すれば、壁掛けテレビとしても使用できる。液晶パネルに同社独自のUV2 A技術搭載モデルを採用。画面サイズは20V型で、解像度は1,366×768ピクセル。テレビコントラストは400,000:1。インターフェースはHDMI/USB/ヘッドホン。スタンド収納時の本体サイズは幅486×高さ295×奥行き330(最薄部240)mm。

 チューナーは、シングルの地上/BS/110度CSデジタルテレビチューナーを搭載。アンテナ/USB/LAN端子を搭載しているため、市販の外付けUSBハードディスクを接続すれば、デジタル放送の録画予約や録画した番組のワイヤレス再生も可能になる。また、インターネット接続すれば「Youtube」も視聴できるほか、「ホームネットワーク」機能により別室の「AQUOSブルーレイ」で録画した番組も視聴できる。通信方式はIEEE802.11n/IEEE802.11a準拠、ARIB STD-T71(5GHz帯)。本体サイズは幅170×高さ36×奥行き180(最薄部240)mm、重さ約700g。
《》

関連ニュース

特集

page top