【地震】アマゾン、支援物資を被災者が直接リクエストできる仕組みを公開……「ほしい物リスト」を活用 | RBB TODAY

【地震】アマゾン、支援物資を被災者が直接リクエストできる仕組みを公開……「ほしい物リスト」を活用

ブロードバンド その他

支援物資の「ほしい物リスト」
  • 支援物資の「ほしい物リスト」
  • 明神避難所、陸前高田市消防団高田分団の両方とも、現時点ではすべての支援は購入済みとなっている
 アマゾンは9日、被災地からの要請により、「ほしい物リスト」の機能を使った必要物資のお届けサポートを開始した。

 「ほしい物リスト」は、自分のほしい商品をほかの人に公表するサービス。通常は、Amazon.co.jpユーザが他のユーザにプレゼントを贈答するといった使い道に利用されているが、今回、避難所にいる人が「ほしい物リスト」を作成し、それを公開することで、それを観た人が贈り物としてそれらを購入し、プレゼントできるという仕組みになっている。

 Amazon.co.jpアカウントがあれば誰でも支援が行える点、被災者が本当にほしいと思っている物を確実に贈答できる点が、メリットとしてあげられる。配送は、通常のアマゾンの購入物品と同じ物流で届けられる。もともとは個人の発案を、Amazon Japan社長のJasper Cheung氏にユーザがTwitterで呼びかけたことから、プロジェクトがスタート。1日足らずで実現した。

 現在、「明神避難所」「陸前高田市消防団高田分団」のほしい物リストが公開されている。ただし、すでに善意の購入者により、すべてのギフトが贈られており、ほしい物リストは空の状態となっている。「購入済み商品」を見ると、自転車のパンク修理セット、ゴム手袋、目薬、洗濯ロープ、岩塩など、さまざまな商品が要請されていたことがわかる。価格も数百円のものから10万円近いものまであるので、もし支援をしたいという人がいたら、今後リストが更新された際に、可能な範囲の支援物資購入を検討してみてほしい。

・明神避難所「ほしい物リスト」
 http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/21H1B3ITK663I
・陸前高田市消防団高田分団「ほしい物リスト」
 http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2Q7C4QYL9PP4B
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top