カズ出品のスパイクが777万円で落札……チャリティーオークション | RBB TODAY

カズ出品のスパイクが777万円で落札……チャリティーオークション

エンタメ スポーツ

3月29日のチャリティーマッチで履いたスパイクが、777万円で高額落札された
  • 3月29日のチャリティーマッチで履いたスパイクが、777万円で高額落札された
  • 最終的には7,778,777円で落札
  • Jリーグの選手たちが私物を出品している
 日本プロサッカー選手会主催の東日本大震災復興支援チャリティーオークションに出品していたJ2横浜FCのFW三浦知良選手のスパイクが、777万円という高額で落札された。

 このスパイクは、3月29日に日本代表とJリーグ選抜が対戦した「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」戦で使用したもの。後半37分に“キングゴール”を決めたスパイクに、カズのサインも入っている。

 このスパイクのオークションは4月5日に10,000円からスタート。最終的に7,778,777円で落札された。同オークションでは、元日本代表の中澤佑二選手のスパイクが88万円、被災した大船渡高校出身の小笠原満男選手のスパイクが50万円など、日本代表で活躍した選手のグッズが高額となっている。このオークションの売上金は、日本プロサッカー選手会を通して全額日本赤十字社に寄付される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top