ベリサインとアイキューブド、スマートフォン向け認証・管理「ベリサインMDM powered by CLOMO」提供開始 | RBB TODAY

ベリサインとアイキューブド、スマートフォン向け認証・管理「ベリサインMDM powered by CLOMO」提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

サービス概要図
  • サービス概要図
 日本ベリサインとアイキューブドシステムズは31日、スマートフォン/スマートデバイスのセキュアなリモート管理を実現した、企業向けスマートフォン/スマートデバイス認証・管理サービス「ベリサインMDM powered by CLOMO」を発表した。4月より提供を開始する。

 「ベリサインMDM powered by CLOMO」は、モバイル・デバイス・マネジメント(MDM)と電子証明書のシステムを統合したサービスで、ベリサインとアイキューブドシステムズが国内で初めて提供を開始するもの。主な機能は、iPhone、iPad、Android端末などのスマートフォン/スマートデバイスに対するセキュリティ設定の強制、リモートワイプ、VPN接続認証等に利用できるユーザー/デバイス認証用電子証明書の遠隔インストールなど。

 MDMと電子証明書を統合することで、さまざまな動作を1つのシステムから行うことが可能になっている。具体的には、スマートフォン/スマートデバイスのセキュリティ設定をMDMにより強制的に適用したり、MDMで確認したユーザー/端末情報をもとに電子証明書を発行/インストールするといったことが可能。企業の管理者は「ベリサインMDM powered by CLOMO」を導入することにより、管理者用画面から、すべてのスマートフォン/スマートデバイスを一括して管理できる。サービス提供価格は1デバイスあたり年間7,200円(税別)から。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top