【地震】単一電池が店頭から消えた……東京・秋葉原 | RBB TODAY

【地震】単一電池が店頭から消えた……東京・秋葉原

ブロードバンド フォトレポート

石丸電気店頭の告知
  • 石丸電気店頭の告知
  • 「eneloop」も単三は在庫がある(テクノハウス東映)
  • クレバリー単三アルカリ電池のみの在庫
  • 単三アルカリ電池は在庫がある
  • 単一、単二、単四品切れをうたう店頭ポップ
  • 単2マンガン電池が店頭で販売されていた
  • 昔ながらのショップが集まるJRガード下
  • ソフマップでは節電グッズのワゴンが店頭に
 「単一電池は、いつ入荷するかわからない」
 秋葉原のショップ店員は、同じようにこう答える。
 
 秋葉原の中心街の交差点にあるソフマップ秋葉原本館。電池コーナーには単3の「eneloop」や「EVOLTA」が並んでいたが、単二、三の電池は皆無。ishimaru本店では店舗入り口に、単一電池の入荷は未定としてお詫びのビラを掲示していた。裏通りでは、あるショップ店員が「アルカリ単二電池が入荷しました」と通行人に呼び掛けていた。

 JRガード下の店舗でも単一電池はなく、単三、単二電池が中心。しかも在庫は少ない。なかには期限切れを明記の上で販売しているところもある。

 なお、単二電池があったとしてもアルカリ電池ではなくマンガン電池の場合が多い。1週間前に単一電池が入荷したというテクノハウス東映では、すぐに商品が売り切れに。入荷したのはマンガン電池だったという。ちなみに同店でも単三の「eneloop」は販売されていた。震災以降、単三で動作するLEDライトやソーラー&ダイナモ充電式のライトが売れているという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top