マウス、最新グラフィックス搭載で実売79,800円からのデスクトップPC | RBB TODAY

マウス、最新グラフィックス搭載で実売79,800円からのデスクトップPC

IT・デジタル デスクトップPC

「MDV ADVANCEシリーズ」
  • 「MDV ADVANCEシリーズ」
  • 「LUV MACHINESシリーズ」
 マウスコンピューターは28日、ミドルタワー「MDV ADVANCEシリーズ」、ミニタワー「LUV MACHINESシリーズ」の3機種を販売開始。直販価格は79,800円~。

 いずれもDirect X11対応の最新グラフィックスで専用メモリ1GBのGeForce GTX 550 Tiを採用し、高速なグラフィック処理を行なえるのが特長。3機種のラインアップと価格は、「MDV ADVANCEシリーズ」で上位の「MDV-AGG9220E」が99,750円~、「MDV-ASG8010E」が89,880円~、ミニタワー「LUV MACHINESシリーズ」の「Lm-i731X」が79,800円~。

 MDV ADVANCEシリーズは、おもな基本仕様として、MDV-AGG9220EはCPUがCore i7-960(3.2GHz)、メモリが6GB(最大24GB)。MDV-ASG8010EはCPUがインテルの第2世代CoreファミリーとなるCore i7-2600(3.4GHz)、メモリが8GB(最大16GB)。2機種ともストレージは1TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×10/DVI×2/マイク/ヘッドホンなど、有線LANは10/100/1000Mbps。本体サイズは幅190×高さ410×奥行き490mm。

 LUV MACHINESシリーズは、幅180×高さ373×奥行き382mmのコンパクトボディとなり、ブラックを基調シルバーのラインをアクセントとしたスタイリッシュな筐体デザインとした。おもな基本仕様として、CPUはCore i7-2600(3.4GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、インターフェースはUSB2.0×8/DVI×2/マイク/ヘッドホンなど、有線LANは10/100/1000Mbps。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top