幻冬舎、Twitterを題材にしたミステリ「クラウド」の1/3を電子書籍化して無料配信 | RBB TODAY

幻冬舎、Twitterを題材にしたミステリ「クラウド」の1/3を電子書籍化して無料配信

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「クラウド」表紙
  • 「クラウド」表紙
  • 『クラウド』樹林伸(著)特設サイト
 幻冬舎は25日、Twitterを題材にしたミステリ小説「クラウド」(著:樹林伸)の本編1/3を収録した電子書籍「クラウド (ライト版)」の先行無料配信キャンペーンを開始した。また同日より、同著者の人気既刊『ビット・トレーダー』も電子書籍化し販売開始した。

 樹林伸は、人気漫画「金田一少年の事件簿」「神の雫」の原作なども手掛ける小説家。本作「クラウド」は、Twitterを通じて知り合った謎の人物による“見えない危機”を描いたミステリ。書籍「クラウド」は4月8日発売予定、電子書籍「クラウド」は4月28日発売予定となっている。

 今回、本編の1/3を収録した電子書籍を「クラウド(ライト版)」として先行無料配信する。ダウンロード可能な電子書籍サービスサイトは、「honto」(docomoスマートフォン・PC・iPhone・iPad向け)、「Reader Store」(ソニーReader向け)、「BookLive」(Androidスマートフォン・PC向け)の3種。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top