「ニコニコ生放送」が震災特番……福島、仙台など現地取材映像も | RBB TODAY

「ニコニコ生放送」が震災特番……福島、仙台など現地取材映像も

エンタメ その他

ニコニコ生放送「ニコニコニュース・東日本大震災特番『どうなる原発、どうする被災地』」
  • ニコニコ生放送「ニコニコニュース・東日本大震災特番『どうなる原発、どうする被災地』」
  • 番組配信ページ
 「ニコニコ生放送」では、3月26日20時から、東北地方太平洋沖地震に関する特別番組「ニコニコニュース・東日本大震災特番『どうなる原発、どうする被災地』」を配信する。

 東北地方太平洋沖地震の発生から2週間経った24日、「ニコニコ生放送」の中継チームと同サイトの「ニコニコニュース」編集長の亀松太郎氏は、福島県相馬市を訪れ、相馬市役所で行われている対策会議の模様や相馬市長・立谷秀清氏へのインタビューを現地からライブ配信した。本日は宮城県仙台市周辺に移動し、現地からのレポートをライブ配信している。

 そして、26日には都内に戻り、被災地での現地レポート映像も交えながら、「どうなる原発、どうする被災地」を配信する。出演は、メディアジャーナリストの津田大介氏、環境エネルギー政策研究所所長・飯田哲也氏、NPO事業サポートセンターの池本修悟氏、「ニコニコニュース」編集長の亀松太郎氏。計画停電をめぐる混乱や大手銀行による東京電力への緊急融資の決定、原子力発電の是非を問うエネルギー政策の議論の盛り上がりや、各国の原発政策への影響などについて迫る。

 また、番組の後半では、「ニコニコ生放送」中継チームと亀松氏が24日と25日に現地取材したレポート映像も公開。新たに発足した「内閣官房震災ボランティア連携室」の取り組みなどの支援活動も取り上げながら“被災地の今”を伝えていく。同番組は「ニコニコ動画」のアカウントがなくても視聴できる。番組は26日20時から23時まで。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top