【地震】NTT東、被災者からの伝言を届ける「伝言お預かり活動」を実施 | RBB TODAY

【地震】NTT東、被災者からの伝言を届ける「伝言お預かり活動」を実施

ブロードバンド 回線・サービス

被災者に配布される伝言メモ
  • 被災者に配布される伝言メモ
  • goo避難所からのメッセージ
 NTT東日本は、東北地方太平洋沖地震の発生を受け、被災者の安否情報を伝える「伝言お預かり活動」を実施している。

 同社社員が被災地域の避難所に伝言メモの記入用紙や筆記用具を配布し、被災者に伝えたい内容と伝言先の情報を記入してもらう。預かった情報は、同社社員が電話を通して口頭で伝えることになる。電話で連絡が取れない場合は、災害用伝言ダイヤル「171」および災害用ブロードバンド伝言板「web171」へ登録する。以上の方法でも連絡が取れない場合は、NHKなどの報道機関に安否情報や伝言紹介のコーナー等で紹介するよう依頼するという。

 また預かった伝言は全て、NTTレゾナントが運営する「goo」の「goo避難所からのメッセージ」(http://311.goo.ne.jp/)に掲載し、第三者が発信元の情報を探せるようにする。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top