NTTドコモ、世界最薄スマートフォン「MEDIAS N-04C」発売……地震で入荷が遅れる店舗も | RBB TODAY

NTTドコモ、世界最薄スマートフォン「MEDIAS N-04C」発売……地震で入荷が遅れる店舗も

IT・デジタル フォトレポート

NEC製の「MEDIAS N-04C」は世界最薄の厚さ7.7mm。手に取ると端末というよりカードを持ったような感覚
  • NEC製の「MEDIAS N-04C」は世界最薄の厚さ7.7mm。手に取ると端末というよりカードを持ったような感覚
  • 「MEDIAS N-04C」は3つのハードキーを搭載
  • 「MEDIAS N-04C」裏面
  • MEDIAS N-04C「MEDIAS White」(左)、「MEDIAS Black」(右)
  • MEDIAS N-04C「MEDIAS White」
  • MEDIAS N-04C「MEDIAS White」
  • iPhoneと比べてみた
  • iPhoneがかなり厚く感じる
 NTTドコモは15日、2月に発表した春モデルの新機種「MEDIAS N-04C」(NEC製)(以下、MEDIAS)を発売した。ただし11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、東北地域および関東甲信越の一部店舗にて製品の入荷が遅れる場合があるという。

 MEDIASは、世界最薄の厚さ7.7mmのコンパクトサイズを実現したAndroidスマートフォン。発売当初はOS 2.2を搭載しているものの、夏ごろにOS 2.3へアップデートされる予定。MEDIASは、非常にコンパクトなサイズである一方で、おサイフケータイやワンセグ、赤外線機能などの高度な機能が詰め込まれている。ディスプレイは4.0インチのVGA液晶(480×854)で、Corning Gorillaガラスを採用していることで、傷に対する耐久性を備えた。

 カメラ機能は500万画素で、約1.1秒の間隔で撮影できる「クイックショット」機能を搭載。また画面上で文字をタッチすることで検索ができる「タップサーチ」機能を備えた。サイズは高さ約127mm×幅約62mm×厚さ7.7mm、重さ約105g。カラーは「MEDIAS Black」「MEDIAS White」の2色となっている。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top