米国でiPad 2が販売開始、好調な売れ行き | RBB TODAY

米国でiPad 2が販売開始、好調な売れ行き

IT・デジタル フォトレポート

スリム化を図ったiPad 2
  • スリム化を図ったiPad 2
  • 「iPad 2」
  • ビデオ通話機能「FaceTime」
  • 背面のカメラ部分
  • iPad 2、米国で販売開始
  • 液晶側の前面のカメラ部分
  • 「iPad 2」
  • 「iPad 2」
 米アップル(Apple)は現地時間11日、9.7型液晶を搭載したタブレット端末「iPad 2」の販売を開始した。

 直販サイト(apple.com)では太平洋時間の11日午前1時から、直営の実店舗や認定販売店などでは同日の午後5時から販売がスタート。

 サンタ・クララの直営店「Apple Store Valley Fair」では長蛇の列ができるなど、先代のiPad同様に注目を集めている。現地スタッフからの報告によれば、午後3時半から並び、午後7時半に購入。現場での一番人気はAT&TのWi-Fi+3Gのホワイトモデル(16GB)だったという。

 直営店のスタッフは、閉店時間を過ぎても「客がいなくなるまで」売り続けると話したという。これらの言葉が裏付けるように、在庫はわりと豊富にある印象だったそうだ。また、初代iPadは朝の9時からの販売だったこともあり徹夜組も多かったが、今回は夕方5時からのために前回よりは少なかったようである。

 iPad 2は、iPadに比較して薄型化・軽量化・高性能化を図ったモデル。Wi-Fi版とWi-Fi+3G版が用意され、Wi-Fi版は499米ドル〜、Wi-Fi+3G版は629米ドル〜。米国では、Wi-Fi+3G版はAT&T、Verizon Wirelessの2キャリアに対応する。

 日本でのiPad 2の発売は25日の予定。国内での3G版はソフトバンクが取り扱う。現在のところ、日本における販売価格は未定。(動画・現地写真撮影:菅野直樹)

《小口》

関連ニュース

特集

page top