日本HP、女性向けピンクのネットブック「HP Mini 210-2100 Special Edition」 | RBB TODAY

日本HP、女性向けピンクのネットブック「HP Mini 210-2100 Special Edition」

IT・デジタル ノートPC

「HP Mini 210-2100 Special Edition」
  • 「HP Mini 210-2100 Special Edition」
  • 「HP Mini 210-2100 Special Edition」キーボードと液晶
  • 「HP Mini 210-2100 Special Edition」の天板
  • 「HP Mini 110-3600」
 日本ヒューレット・パッカード(HP)は7日、女性向けのデザインネットブック「HP Mini 210-2100 Special Edition」を発表。3月下旬から順次発売する。直販価格は49,980円~。

 同製品は、10.1型(1,366×768ピクセル)液晶搭載ミニノート「HP Mini 210」に、2コアCPUのAtom N570(1.66GHz)を搭載し、ピンク色系チェック柄のデザインを採用した女性向けモデル。直販モデルは、3月下旬からの発売、価格は49,980円から。量販店モデルは4月7日からの発売、価格はオープン、予想実売価格は50,000円前後から。

 また、10.1型(1,366×768ピクセル)液晶搭載ミニノートのベーシックモデル「HP Mini 110」に、2コアCPUのAtom N570(1.66GHz)を搭載した「HP Mini 110-3600」を追加。量販店モデルのみで4月7日からの発売、価格はオープン、予想実売価格は40,000円前後から。

 HP Miniの全3モデルはいずれもCPUの変更によりバッテリの連続駆動時間を最長約8.5時間とした。共通仕様として、OSはWindows 7 Starter、メモリは1GB、ストレージは250GB HDD、無線LANはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth3.0や約30万画素webカメラを搭載。本体サイズは幅269×高さ193 ×奥行き22(最薄部)~32(最厚部)~34mm(ゴム足含む)、重さは約1.38kg(標準バッテリ含む)。HP Mini 210-2100 Special Editionの直販モデルにはオプションで外付けDVDスーパーマルチドライブを用意する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top