軽いタッチの「赤軸キー」搭載などPCゲームユーザー向きキーボード | RBB TODAY

軽いタッチの「赤軸キー」搭載などPCゲームユーザー向きキーボード

IT・デジタル 周辺機器

「赤軸キー」
  • 「赤軸キー」
  • 「LEOPOLD HIGH-END MECHANICAL KEYBOARD FC400R」(型番:FC400RR/JB)
  • パームレストなしでも入力しやすい設計
  • 3方向からUSBケーブルの引き回しが可能
 アーキサイトは、「赤軸キー」搭載/「Nキーロールオーバー」対応でPCゲームユーザー向きのUSBフルサイズキーボード「LEOPOLD HIGH-END MECHANICAL KEYBOARD FC400R」(型番:FC400RR/JB)を発表。3月下旬から発売する。価格は8,980円。

 同製品は、韓国LEOPOLD製で、元IBMの日本人エンジニアが設計・監督・監修したハイエンドメカニカルキーボード。ドイツZF Electronics「CHERRYブランド」の「MXシリーズ」の赤軸キースイッチを採用。キーを押し下げた距離に比例して押し下げ圧がリニア(直線的)に上がっていくタイプのキースイッチで、「黒軸」に比べフィーリングが軽めだという。

 USB接続のほか、付属の専用PS/2プラグを使用することでPS/2キーボードとしても利用可能。複数のキーを同時に押した際にすべてのキー入力が認識されるNキーロールオーバー機能に対応しており、PS/2接続で全106キーの同時押し、USB接続でもキーの組み合わせを問わず6キーまでの同時押しが可能となっている。

 そのほかの特長として、上面からキートップまでの高さを低くすることでパームレストなしでも入力しやすい設計とし、人間工学に基づいたステップスカルプチャー構造によりタイピング時の指への負担を軽減。また、筐体底面のラバーストッパーを左右2ヵ所ずつ計4ヵ所に設置し、キーボードとデスクを面で接地させることでチルトスタンド使用時の安定感も高めた。

 さらに、USBケーブルはキーボード本体にミニB対応USBプラグを差し込む着脱式とし、筐体裏面に3方向からケーブルの引き回しが可能な溝を設けた。付属の専用PS/2プラグを使用することでPS/2キーボードとしても利用できる。

 キー配列は日本語JIS(かな有)の108キー、キーピッチは19mm、キーストロークは4±0.5mm。対応OSはWindows 7/Vista/XP。ケーブル長は1.8m、本体サイズは幅443×高さ28.8~38.1×奥行き139.9mm。

 なお、英語ASCII配列104キーの「LEOPOLD HIGH-END MECHANICAL KEYBOARD FC500R」(型番:FC500RR/EB)も用意。3月下旬発売で価格は8,980円。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top