アイ・オー、テレビをPC画面として使える「インテル ワイヤレス・ディスプレイ」対応アダプタ | RBB TODAY

アイ・オー、テレビをPC画面として使える「インテル ワイヤレス・ディスプレイ」対応アダプタ

IT・デジタル 周辺機器
「WDA-X1」縦置き
  • 「WDA-X1」縦置き
  • 横置き
  • 背面インターフェース
  • 利用イメージ
  • マルチ/クローン/モニターオフの3つの表示モード
  • 縦置き/横置き/テレビ背面への取り付けの3つの設置方法
 アイ・オー・データ機器は、PC画面の表示内容を無線LAN経由でテレビ画面に映し出せる「インテル ワイヤレス・ディスプレイ(WiDi)」対応のアダプタ「WDA-X1」を発表。3月中旬から発売する。価格は13,125円。

 同製品は、インテルWiDiに対応することでテレビをPCのディスプレイとして利用できるようにするテレビアダプタ。HDMIもしくはコンポジット(RCA)で本体をテレビと接続し、インテルWiDi対応PCから無線LANで送信されてきたPC画面の表示内容を受信し、テレビ画面に映し出すことができる。

 PCとテレビの2画面で表示内容を別々にするマルチディスプレイモードと、2画面を同じ表示内容にするクローンモード、PC画面をOFFにしてテレビ画面のみに表示するモニターオフモードという3つの表示モードから選択可能。解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応し、PCに保存した映像や写真のほかインターネット動画の再生などを楽しめる。

 無線LANルータのようなデザインで、縦置き/横置きのほかVESAマウントによりテレビ背面への取り付けが可能。横置きの状態で本体サイズは幅146×高さ28×奥行き99mm(脚部含む/突起部除く)、重さは約200gという小型・軽量ボディとなっている。

 インテルWiDiに対応するPCのみ利用可能で、対応OSはWondows 7 64/32ビット版(Starter除く)。無線LANはIEEE802.11a/g/n。付属品はVESA取付兼縦置きスタンド/テレビ取付用ネジ×2/HDMIケーブル(1m)/ACアダプタなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top