美肌の鍵は「筋肉・血行・代謝」、運動をするアラフォーは運動しないアラサーより「ほめられ肌」 | RBB TODAY

美肌の鍵は「筋肉・血行・代謝」、運動をするアラフォーは運動しないアラサーより「ほめられ肌」

 エキップは31日、25~44歳の女性を対象に実施した「運動」に関する比較調査の結果を公表した。調査期間は1月13日~14日で、25~44歳の女性500名(週に1回以上定期的に運動をしている人250名、定期的に運動をしていない人250名)を対象に行われた。

エンタメ 調査
あなたは肌をほめられることが多いですか?
  • あなたは肌をほめられることが多いですか?
  • 運動をはじめてから、精神面・身体面などで変化を感じることがありますか?
  • 筋肉を動かすことは美肌につながると思いますか?
 エキップは31日、25~44歳の女性を対象に実施した「運動」に関する比較調査の結果を公表した。調査期間は1月13日~14日で、25~44歳の女性500名(週に1回以上定期的に運動をしている人250名、定期的に運動をしていない人250名)を対象に行われた。

 同社のブランド「SUQQU」(スック)では1月28日より、筋肉・リンパ・血流のつながりとめぐりを全身から整えることで、美しい肌へと導くという「SUQQUコンディショニング」を展開開始。この調査はその展開に先立ち行われたものとなっている。まず身体面について聞いてみたところ、『疲れにくい』と答えた人は、「定期的に(週に1回以上)運動をしていない人」が16%であるのに対し、「定期的に運動をしている人」は43%と、2倍以上の差がついた。また、メンタル面でも、『ストレスが少ない』と回答した人は、「運動をしていない人」が22%である一方、「運動をしている人」は40%。『ふだん笑うことが多い』と答えた人も、「運動をしていない人」は64%、「運動をしている人」は82%と差があった。

 実際に、「運動をしている人」に対して、「運動をはじめてから、精神面・身体面などで変化を感じることがありますか?」と聞くと、5年以内に運動をはじめた人の85%が「ある」と回答。実際に変化を感じることとしては、「体調が良くなった」(61%)、「代謝が良くなった」(44%)、「痩せた」(39%)、「筋肉がついた」(38%)などがあがった。

 続いて、「運動をしている人」「運動をしていない人」それぞれに、「肌の状態」についても質問。『肌をほめられることが多い』と回答した人は、「運動をしていない人」が42%であるのに対し「運動をしている人」は60%で1.5倍という結果になった。『肌トラブルが少ない』と答えた人についても、「運動をしていない人」は37%であるのに対し、「運動をしている人」は50%、『シミが少ない』と回答した人については、「運動をしていない人」が39%であるのに対し、「運動をしている人」は47%であった。実際に、「運動をしている人」に対して、「運動をはじめてから、肌がキレイになったと思いますか?」と聞くと、55%と過半数が「思う」と回答した。

 とくにこの結果を年代別に見ると、25~34歳のいわゆるアラサー世代の「運動をしていない人」が、肌をほめられるのが46%・48%なのに対し、35~44歳のアラフォー世代の「運動をしている人」が肌をほめられるのが60%・57%と大きく上回っており、運動することで、筋肉・血行・代謝などが良好となり、美肌に結び付いていることが明確に実感されているようだ。なお、運動の内容は、「ストレッチ」57%、「ウォーキング」54%、「筋力トレーニング」26%など比較的負荷の少ないものが上位に挙がった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top