PCやテレビと接続し、1台で立体的な音を再現する3Dサウンドスピーカー | RBB TODAY

PCやテレビと接続し、1台で立体的な音を再現する3Dサウンドスピーカー

IT・デジタル 周辺機器

 PSP-3DBAR
  •  PSP-3DBAR
  •  PSP-3DBAR(正面)
  •  PSP-3DBARパッケージ
  •  PSP-3DBAR付属のリモコン
 プリンストンテクノロジーは、音声の立体的な響きを楽しめる3Dサウンドスピーカー「デジ奏゛(PSP-3DBAR)」を発表。2月上旬の発売を予定。予想実売価格は24,800円前後。

 同製品は、1台で立体的なサウンドの再現を可能にする3Dサウンドスピーカー。シアターシステムのようにたくさんのスピーカー設置場所を確保したり、配線の必要なしで、3Dサウンドを実現するとした。

 頭部や耳によって人が聴く音の歪み方を数値化したHRTF(頭部伝達関数)を応用した「meloD」Audio Processingと呼ばれる技術を採用。音声の出力をコントロールすることにより、左右の耳に音声が届くタイミングや強弱に差をつけ立体的なサウンドを生成する。

 スピーカーには30×70mm楕円防磁型の20Wスピーカー4基を搭載(最大出力は5W×4)。40mm防磁型の10Wサブウーファー(最大出力は5W×2)も併せて実装した。インターフェースは、3.5mmステレオミニジャック×1/ミニUSB×1。これらにより、PCやテレビ、DVDプレーヤー、ポータブルメディアプレーヤーなどとの接続を可能とした。本体サイズは幅470×高さ80×奥行き50mm。重さは約0.95kg。
《》

関連ニュース

特集

page top