女性が嬉しいメールの条件、「文字の多さ」と「写真・動画付き」……凸版印刷調べ | RBB TODAY

女性が嬉しいメールの条件、「文字の多さ」と「写真・動画付き」……凸版印刷調べ

エンタメ 調査
あなたがメールをもらって嬉しいと思うのはどんな言葉ですか?
  • あなたがメールをもらって嬉しいと思うのはどんな言葉ですか?
  • 恋愛において、どのようなメールを送ると有効だと思いますか?
  • 写真や動画がついた携帯メールは、文字だけのメールよりも気持ちが伝わると思いますか?
 凸版印刷は22日、未婚女性を対象にした「メール」に関する意識調査の結果を公表した。それによると、恋愛において有効なメールは「好きだよ」といった告白より、「ありがとう」という何気ないメールのほうが、はるかに上位だった。

■もらって嬉しいメールは「感謝の言葉」

 この調査は、20~39歳の未婚女性509名から回答を得たもので、調査期間は12月3日~6日。まず、「あなたがメールをもらって嬉しいと思うのはどんな言葉ですか?」と聞いたところ、「ありがとう」(41%)がダントツで1位となった。続いて2位「好きだよ」(21%)、3位「お疲れ様」(18%)という結果となった。次に、「口では伝えにくい言葉をメールに託したことはありますか?」という質問をしたところ、71%もの人が「ある」と回答。内容としては、「喧嘩して素直に謝れなかったとき」「好きとは言いたくないけれど、それが伝わるようなメールをした」など、面と向かって伝えることが照れくさい言葉、「祖父母へ、いつも感謝の気持ちを述べる機会は少ないのでメールで送った」など、距離が近い相手への感謝の気持ちを答えるという人が多かった。

 そこで恋愛に項目をしぼり、「メールで感謝の言葉を伝えるのが上手な人は、モテると思いますか?」と質問したところ、89%の人が「思う」と回答した。また「恋愛において、どのようなメールを送ると有効だと思いますか?」という質問でも、1位は「“ありがとう”など何気ない感謝の言葉を伝える」で32%。「“好きだよ”とストレートに伝える」は16%と4位と振るわなかった。恋愛においては、ストレートな愛情表現より、感謝の言葉を伝えるほうが有効だと考える女性が多いことが明らかとなった。

 今度は実際に付き合っている恋人同士を想定し、「恋人から、どのようなメールをもらうと好印象に感じますか?」と質問したところ、1位「文字が多い」(38%)、2位「2人の共通の思い出がある写真・動画が添付されている」(26%)という結果になった。自分のために手間をかけてくれている様子が伝わると、女性は嬉しく感じるようだ。以降は、「絵文字が多い」(22%)、「絵文字が少ない」(22%)が同率で3位となり、男性の絵文字の使用については、女性のなかでも好みが分かれた。

■女性が求めるものは「文字の多さ」と「写真・動画」

 「同性の友人から、どのようなメールをもらうと好印象に感じますか?」と聞いたところ、1位は「絵文字が多い」で48%。2位「文字が多い」(42%)、3位「デコレーションなどの手間がかかっている」(36%)、4位「センスの良い写真・動画が添付されている」(25%)と続いた。同性の友人からは、華やかに彩られたメールを送ってほしいと思う女性が多いようだ。とくに「写真や動画がついた携帯メールは、文字だけのメールよりも気持ちが伝わると思いますか?」と聞いたところ、73%の女性が「思う」と回答。相手と写真や動画を共有することで、文字だけでは伝えきれない気持ちやニュアンスを伝えられると考える人は多いようだ。

 ちなみに、凸版印刷では無料サイト「フォトロコ」を運営しており、携帯電話で撮った写真を最大4枚まで組み合わせて、フォトムービー(フォトロコムービー)を無料で作ることができる。携帯メールに写真を添付してフォトロコに送信すれば、サイト上でフォトムービーが作成されるほか、吹き出しのセリフやコメントを加えることも可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top