任天堂、Wiiを利用したネット通販サービスを開始 | RBB TODAY

任天堂、Wiiを利用したネット通販サービスを開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「Wiiの間チャンネル」画面イメージ
  • 「Wiiの間チャンネル」画面イメージ
  • 据置型ゲーム機「Wii」
 任天堂は29日、据置型ゲーム機「Wii」をインターネットに接続すれば無料利用できる動画配信サービス「Wiiの間」において、ネット通販が可能となる新サービス「Wiiの間ショッピング」を発表した。11月1日より提供を開始する。

 「Wiiの間ショッピング」はWiiの間オリジナル商品に加え、モール形式で参加する出店企業の商品で構成されたネット通販サービス。「食品」「日用品」「ファッション」「家具」など常時10,000点以上の品揃えを用意する。Wiiリモコンを使った簡単操作で、テレビモニターを通して24時間いつでもショッピングが楽しめるほか、Wiiの間ショッピングでしか買えないオリジナル商品を用意する。動画配信の特性も活かし、おすすめ商品はユニークな商品紹介映像を見ながらショッピングが楽しめる。

 決済方法は「クレジット」「コンビニ先払い」「代引き」の3つの手段に加え、「コールセンターでの電話注文」が可能。運営は任天堂の子会社であるWiiの間株式会社が千趣会と共同で行う。スタート時の出店企業は千趣会、千趣会イイハナ、シヤチハタの3社で、三越伊勢丹ホールディングスをはじめ複数企業の出店が予定されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top