ソフトバンクモバイル、携帯電話使いすぎを防止するサービスを全ユーザに提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、携帯電話使いすぎを防止するサービスを全ユーザに提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

 ソフトバンクモバイルは29日、「一定額お知らせメール」「一定額ストップサービス」を発表した。12月1日より利用可能となる。

 「一定額お知らせメール」は、月ごとの利用料金が設定額を超過した場合にメールで通知するサービス。申し込み不要で月額使用料は無料。設定できる金額は5,000円~100,000円の間で、特に設定しない場合は100,000円が自動的に適用される。なお、「一定額メール通知」を利用している場合、設定内容がそのまま適用される。

 「一定額ストップサービス」は、月ごとの利用料金が設定額を超過した場合に、メールでの通知に加えて、通話やパケット通信の発信を規制するサービス。設定できる金額は「一定額お知らせメール」と同様。「一定額ストップサービス」の利用には、月額105円が必要だが、「基本オプションパック」に加入している場合、無料で利用可能。

 なお、「基本オプションパック」ならびに「基本オプションパック(i)」は、12月1日より「ケータイ基本パック」「iPhone基本パック」にそれぞれ名称が変更となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top