サイボウズ、無料コラボツール「サイボウズLive」の自由登録制を開始 | RBB TODAY

サイボウズ、無料コラボツール「サイボウズLive」の自由登録制を開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「近況の投稿(マイクロブログ機能)」サンプル
  • 「近況の投稿(マイクロブログ機能)」サンプル
  • 「公開プロフィール」サンプル
 サイボウズは25日、無料コラボレーションツール「サイボウズLive」の自由登録制を開始した。利用者からの招待なしで、サービスが利用可能となる。同時に、システムアップデートも実施する。

 「サイボウズLive」は、企業間プロジェクトやワーキンググループ、サークルや家族などで使えるクラウド型コラボレーションツール。主に企業内において使用されてきたグループウェアを、ネット上で使える無料サービスとして展開したもので、2009年11月26日より招待制でサービス開始。現在、4万人を超えるユーザが利用している。

 システムアップデートでは、「公開プロフィール」「近況の投稿(マイクロブログ機能)」「Twitter連携」などの機能が搭載・強化される。公開プロフィールページを作成することで、サイボウズLiveにログインしていない人にもビジネスプロフィールを公開することが可能となった。またユーザーが140文字のテキストと画像を投稿し、近況を知人と共有できるようになった。投稿内容はユーザーのプロフィール欄に表示される。また知人の最新の投稿内容は、タイムライン形式で一覧表示されるので、タイムリーに確認することが可能。TwitterとサイボウズLiveの連携では、Twitterのダイレクトメールでの招待状送付、Twitterアカウント名による検索などに対応する。

 同社では、20名以上での利用について、2012年2月よりオプション有料プランの提供を開始する。有料オプションは21名以上での利用に対し、1名追加につき月額100円となる予定。なお、有料プランの提供開始までは、100人まで無料利用できる。同時に、無料で利用できる1グループの標準ディスク容量を500MBに拡充する。有料プランの提供開始以降も500MBまでは無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top